あなたにぴったりののED治療薬は?

ジェネリックED治療薬徹底検証!

レビトラ系ランキング

レビトラ系ED治療薬ランキング

レビトラ・レビトラジェネリックのランキングです!
バイアグラの改良版として開発されたレビトラは、バイアグラと同じくらいの効果の強さがありながら副作用はかなり弱くなっているので、バイアグラの副作用が苦手な人に非常に人気です。また食事を食べたりお酒を飲んだりしたあとに飲む場合はバイアグラジェネリックはほとんど効果がなくなってしまいます。そういったシチュエーションで使う場合は断然レビトラ系のほうがオススメです。

バリフ (Valif) 20mg
バリフバリフはレビトラジェネリックのトップブランドです。世界で一番認知されているレビトラジェネリックといって間違いありません。製造しているのは、バイアグラジェネリックのカマグラで有名なアジャンタファーマ社です。
レビトラ系の人気はやはり食事にあまり左右されない、副作用が少ないといったバイアグラの短所を改善した部分でしょう。バイアグラと比べて知名度が低いですが、一度バリフを試すとバイアグラジェネリックには戻れないという人も多いです。
レビトラのジェネリックは特許の関係でインドの製薬会社しか製造していません。そしてそのインドでも特許関係でゴタゴタして2016から2017年にかけての一時期ビトラジェネリックが作れなくなりました。それまではサンライズレメディ社のジェビトラ(Zhewitra)とアジャンタファーマ社のバリフ(Valif)の2つが2大ブランドでしたが、そのどちらも製造できなくなり一時期市場から消えかけました。バリフは2017年の夏頃に復活しましたがジェビトラは消えたままです。
海外のバイアグラジェネリックは100mgの錠剤が多いので適量が50mgの日本人の場合は切って使うのが面倒ですが、バリフは日本の処方と同じ20mgなので1回に1錠飲んでもOKです。ただし血圧が低かったり効きやすい人は10mgから試したほうがいいでしょう。

バリフ (Valif) 20mg×10錠

数量 1錠あたり 販売価格
1シート 10錠 280円 2,800円
2シート 20錠 230円 4,600円
3シート 30錠 190円 5,700円
サビトラマックス(SAVITRA-MAX) 20mg+60mg ×4錠
サビトラマックス2番目に売れているのはED(勃起不全)だけでなく早漏症にも効果がある成分を配合したインポ&早漏改善薬です。バイアグラも2番目に人気があるのは早漏防止がついているものなので、やっぱり両方で悩んでいる人が多いということでしょう。
ただし早漏症には気持ちが良すぎて早く射精してしまう「器質性早漏症」と、興奮したりストレスがあったりして早く射精してしまう「心因性早漏症」2つのタイプがあります。スーパーカマグラに含まれるダポキセチンという成分が有効なのは、心因性の早漏症の方だけで、敏感すぎるタイプの早漏にはあまり効果がありません。
そういう方は麻酔成分入りのスプレー「リドスプレー」とカマグラゴールドを併用するほうが効果的です。

サビトラマックス(SAVITRA-MAX) 20mg+60mg ×4錠

数量 1錠あたり 販売価格
1箱 4錠 545円 2,180円
3箱 12錠 350円 4,200円
7箱 28錠 175円 4,900円
ジマトラ (Zimatra) 20mg×10錠
ジマトラ3位は海外製のED薬では珍しい日本人向けのレビトラジェネリックです。製造しているのはジマー社というインドの製薬会社ですが、日本向けに製造していてパッケージだけではなく箱の中の取扱説明書なども日本語で書いてあるので安心です。

ジマトラ (Zimatra) 20mg×10錠

数量 1錠あたり 販売価格
1箱 10錠 250円 2,500円
2箱 20錠 220円 4,400円
3箱 30錠 190円 5,700円

 

更新日:

Copyright© ジェネリックED治療薬徹底検証! , 2018 All Rights Reserved.