あなたにぴったりののED治療薬は?

ジェネリックED治療薬徹底検証!

シルジョイマックス(Siljoy Max)

シルジョイマックス(Siljoy Max)100mg+60mg とは

このシルジョイマックスを製造しているのはインドのサバ社です。3大ED薬のジェネリックに力を入れていて、バイアグラ系ED&PE改善薬のシルジョイマックス、レビトラ系ED&PE改善薬のサビトラマックス、シアリス系ED&PE改善薬のエキシラーマックスというED&PE薬の3種類も製造しています。
勃起不全を改善する成分と、早漏を改善する成分の両方を配合した人気のお薬です。勃起が十分な硬さにならないとペニス内部の神経が敏感になりやすくなるので早漏になりやすい傾向があります。また勃起しにくいという精神的プレッシャーがストレスになり心因性の早漏になることもあります。ED患者の3人に1人が早漏症でも悩んでいるというデータもあり、この早漏対策もできるバイアグラジェネリックは非常に人気があります。

個人輸入
主成分 クエン酸シルデナフィル(Sildenafil Citrate)、ダポキセチン(Dapoxetine)
形状  錠剤
入り数 4錠
製造元 製造元 SAVA Healthcare Limited (India)

シルジョイマックス(Siljoy Max) の成分

勃起不全治療薬のバイアグラと同じ有効成分のシルデナフィルと、早漏防止薬のプリリジーと同じ有効成分のダポキセチンの両方が配合されています。
シルデナフィルは3大ED薬の中で一番最初に開発された成分で、一番効果が強く、副作用も強いです。
ダポキセチンはもともとうつ病の治療薬ですが、射精が遅くなるという副作用があることから早漏症の治療に使われるようになりました。現在は世界20カ国以上で早漏症治療薬として承認されています。

シルジョイマックス(Siljoy Max) の作用

ED治療薬としての作用はバイアグラと同じで、PDE-5=5型ホスホジエステラーゼという酵素を阻害する働きがあります。
男性は性的に興奮すると、体内にNO(一酸化窒素)が発生します。一酸化窒素は血管や筋肉に作用してcGMP(サイクリックGMP)という伝達物質を増加させます。そしてそのcGMPが血管を拡張してペニスに血液を送り込んで勃起するという仕組みになっています。その勃起状態を妨害する体内の物質をPDE-5(5型ホスホジエステラーゼ)といいます。PDE-5は酵素の一種で、勃起するために発生しているcGMPを分解してしまう働きがあります。PDE-5がcGMPを分解するとペニスに十分な血液が流れ込む量が減って、勃起が弱くなったり萎えてしまうことになります。
シルデナフィルはそのPDE-5の動きを邪魔するPDE-5阻害剤に分類される成分です。バルデナフィルを飲んで成分が血管に流れ込むと、PDE-5がcGMPを攻撃するのを防いでペニスが勃起状態になるのを助けます。
このPDE-5阻害剤が発見されたことによって、男性は健康な状態ならば60歳70歳になっても性的に興奮すれば勃起する可能性があるということがわかりました。そしてそれを邪魔しているPDE-5の働きを止めることで自分の力で勃起力を取り戻せることが証明されたのです。
またシルデナフィルには血行がよくなるという効果もあります。血行が良くなることでよりペニスに血液が集まりやすくなります。

早漏防止薬としての効果は、ノルアドレナリンを抑えて心因性の早漏症を改善するものです。
男性は性的に興奮すると脳内にノルアドレナリンが分泌されてどんどん増えていきます。そしてそのノルアドレナリンが一定量になると、脳から腰のあたりにある射精中枢に射精の指示が届きます。ところがそのノルアドレナリンはストレスでも増えることがわかっています。つまり性的に興奮しすぎたり、勃起不全や過去の早漏症などの不安があると射精が早まってしまうのです。
有効成分のダポキセチンは、過度の興奮や不安を抑えます。そして脳内でノルアドレナリンが増えすぎるのを防いで射精するまでの時間が伸びることになります。
臨床結果では1分以内だった射精時間が平均して倍以上に伸びたというデータもあります。結果には個人差がありますが、緊張や興奮が原因の早漏症に有効です。

逆に敏感すぎて射精してしまう器質性の早漏症の場合は、ノルアドレナリンを抑制しても効果がありません。麻酔成分を含むスプレーやクリームのほうが有効でしょう。
リドマックススプレー(Lidomax Spray)
ドクタインクリーム(DoctaineCream)
カーマスートラ・ロングラスト 早漏防止コンドーム

シルジョイマックス(Siljoy Max) の使用方法

行為の60分前に適量をコップ一杯くらいの多めの水やお湯で服用します。
シルデナフィルの吸収は食べ物に影響されやすいので、使用時は胃の中はできるだけ空っぽにしておきましょう。食事の消化スピードは、野菜・お米特に脂分が胃に残っていると脂の膜ができてシルデナフィルが吸収できず効果が無くなってしまいます。飲み物で牛乳やスープなどの脂肪分が入っているものもNGです。
ただし服用後にお薬を吸収し終わってから食事をするのは問題ありません。空腹で多めの水分で服用後、40~60分するとお薬は吸収が終わっているのでその後に食事をすれば通常は問題ありません。

食べ物の消化スピード

種類や調理法によって消化スピードは大きく変わりますが、胃を通過する大体の目安です。
くだもの
30分前後
くだものは食べ物の中でもかなり消化が速いです。試合中などにくだもので栄養補給するのは、食べてすぐにエネルギーになるからです。
野菜
1~2時間
種類によってかなり差がありますが、脂っこいものと調理していないものは消化が遅めです。しっかり煮込んであると速いですね。
炭水化物
2~4時間
一気に消化してしまうと血糖値が上がって大変ですよね。ラーメンやご飯などはけっこう消化に時間がかかります。
タンパク質
2~5時間
これも調理法によってかなり変わりますが
脂質
油には他の食べ物の消化を遅くする効果があります。白米よりもチャーハン、かけそばよりも天ぷらそばの方が腹持ちがいいのは油を一緒に食べているからです。消化の速い野菜も天ぷらにすると3~4時間は消化されなくなってしまいます。とくにバターは消化スピードが相当遅くなるので、バイアグラ系を飲む日はバターを使った料理はなるべく避けましょう。

シルジョイマックス(Siljoy Max) の作用時間

有効成分のシルデナフィルの血中濃度は服用後30~60分で最大になり、その後ゆっくり減少して3~4時間で半分ほどになります。
一方ダポキセチンの血中濃度は服用後60~90分で最大になり、服用後3時間ほどで効果がなくなります。
ですから服用のタイミングはエッチの60分前がいいでしょう。血中濃度が高い間は薬の効果が持続していますので勃起しやすい状態が続きます。

シルジョイマックス(Siljoy Max) の服用量

シルデナフィルの配合量は1錠に100mgです。日本の厚労省が承認しているバイアグラの1回の使用量は24時間で25~50mgです。
ダポキセチンの配合量は1錠に60mgです。日本では承認されていませんが、海外の処方では1日の服用量は30~60mgです。
ですからシルジョイマックスの適正な服用量は1/4~1/2錠でしょう。
もし勃起効果はバイアグラとしては25mgで十分だけど早漏防止効果はもっと強い方がいいという方は、バイアグラジェネリックとプリリジージェネリックの両方を購入して、服用量を調節するといいでしょう。
プリリジージェネリック「ポゼット」の個人輸入

シルジョイマックス(Siljoy Max) の副作用

バイアグラと同じ成分のシルデナフィルが配合されてますのでバイアグラと同じ副作用があります。シルデナフィルは勃起に効果がある他に、一時的に血圧が下がり、血行が良くなるという作用もあります。血圧が下がりすぎたり、お酒を飲んだ時の様に顔が赤くなったり、頭痛がしたり、鼻が詰まったり、心臓がドキドキしたり、目が充血したりするのが主な副作用です。
この副作用は薬の効果と同じように、血中濃度がピークのときに副作用もピークになり、血中濃度が下がるにつれて副作用も収まってきます。

ダポキセチンの副作用は、めまい・吐き気・口の乾き・頭痛・下痢などです。こちらも薬の排出時間が速いので副作用も長続きせず通常はすぐに収まります。

シルジョイマックス(Siljoy Max) を服用できない方

シルデナフィル
硝酸剤、塩酸アミオダロン製剤、一酸化窒素供与剤などを服用している方は服用できません。命に関わる副作用が出てしまうこともあるので服用しないでください。
心臓・血管・循環器系に持病がある方、重度の肝障害がある方、網膜色素変性症の方、6ヶ月以内に脳梗塞や脳内出血などがあった方も服用できません。
低血圧(最大血圧が90mmHg以上か最小血圧が50mmHg以下の方)、高血圧(最大血圧が170mmHg以上か最小血圧が100mmHg以上の方)は医師にご相談ください。
ダポキセチン
ケトコナゾール、リトナビル、テリトロマイシンを使用している方は服用できません。心不全、肝障害、虚血性心疾患の方も服用できません。
チオリダジン・モノアミン酸化酵素阻害剤・SSRI・SNRI・三環系抗うつ剤を服用している方は医師にご相談ください。

その他にも体調が悪かったり持病がある方も服用する前に意思に相談したほうがいいでしょう。

シルジョイマックス(Siljoy Max) の注意点

胃に食べ物が残っていると効果が弱くなりやすいです。できるだけ空腹で飲みましょう。特に脂分に弱いです。少量のスナック菓子や牛乳やココアなど脂分が多い飲み物でも効果が落ちやすいです。
ダポキセチンが配合されているのでふつうのバイアグラジェネリックよりもお酒の影響も受けやすいです。できれば服用する時の飲酒は控えましょう。ただしバイアグラ系でもレビトラ系でも同じですが、服用したあとは一時的に血流が良くなるので一気にアルコールが回って酔っ払ってしまうこともあります。ED薬を飲む前は酒量をおさえたほうがいいですね。
服用後は眠くなる場合がありますので車の運転などは微妙です。

またシルデナフィルとダポキセチンが1錠に一緒になっているので、量を調節するのは難しいです。例えばシルデナフィルは25mg、ダポキセチンは60mgというような飲み方はできません。別々のジェネリックを購入したほうがいいでしょう。

シルジョイマックス(Siljoy Max) の口コミ

・1時間位前に飲まないと早漏の防止にならないです。
・普段早漏というほどではないですが、シルジョイマックスを飲むと自分で出そうと思うまで我慢できます。パートナーが同じタイミングでイクと喜ぶのでこれは助かります。
・効果はいいけど眠くなっちゃうのが微妙かも。
・いままでセックスの前にオナニーをしても1~2分で終わっていたのが、リドマックススプレーとシルジョイマックスの両方を使うと5分以上OKになりました!

ギンギンで長持ちするということでとても人気があります。レビトラ系にもシアリス系にも、ダポキセチン配合の同じようなお薬があります。

個人輸入

シルジョイマックス(Siljoy Max)

更新日:

Copyright© ジェネリックED治療薬徹底検証! , 2018 All Rights Reserved.