あなたにぴったりののED治療薬は?

ジェネリックED治療薬徹底検証!

シアリス 比較

世界ではシアリスが一番人気?

投稿日:

日本のED薬市場ではバイアグラ・レビトラ・シアリスのいわゆる3大ED薬を比べるとバイアグラが一番人気ですが、海外では後発のシアリスの人気が徐々に高まり、バイアグラよりも売れているという国もあります。シアリスの人気の理由は何でしょうか?

副作用が少ない

バイアグラ・レビトラ・シアリスは、それぞれシルデナフィル・バルデナフィル・タダラフィルという有効成分が配合されています。成分の名前がにていますが、これは3種類とも同じ5型ホスホジエステラーゼ阻害剤の仲間だからです。そしてその勃起する作用のメカニズムや副作用も似ています。
1998年に最初に発売になったバイアグラは、人類史上初の医学的根拠が認められた勃起薬で、それまでは40くらいから勃起が衰えはじめてすっかり諦めていた60歳70歳でも飲めば本当に勃起するということで一大ブームを巻き起こしたほどの衝撃がありました。
ですがその一方で、全身の血流が活発になり血圧が下がるという作用も同時に起きるので、心臓がドキドキしたり、頭痛・赤面・鼻水などの症状があらわれたり、めまいがするなどの副作用でつらい体験をした方もたくさんいました。副作用は薬の効果と同時にあらわれるので、セックスをしようと思ったら具合が悪くてできなかった、むしろ相手に介抱されたという状況です。また相性の悪いニトロなどの心臓の薬を服用している方がバイアグラを使用して重体になったり死亡するといった事故も起こり「バイアグラ=危険」というイメージも広がりました。勃起薬で死んじゃったなんて恥ずかしい事にはなりたくないというのも当然ですよね。

そのバイアグラの登場から5年ほどたって承認されたレビトラは、そのバイアグラの改良版ともいえる出来栄えでした。薬の効果はバイアグラと同程度を維持しつつ副作用はかなり抑えられているということでバイアグラが苦手な人もレビトラなら安心ということで使った人も多かったです。
ただしバイアグラよりも副作用が弱いといっても、薬の効果が同じ程度なのでやはり血圧の低下や血流促進による頭痛などはそれなりに強いのでバイアグラもレビトラも苦手という方も多かったのが実際のところです。

そこに登場したのがシアリスでした。シアリスはバイアグラやレビトラほどの効果の強さはありませんが効果が自然に近い状態で長く続くので、その分副作用も穏やかでバイアグラ・レビトラの副作用が苦手な人でもシアリスなら大丈夫というケースが多いのです。
やはりセックス中は体調がいいに越したことはありませんよね?副作用が出にくい人には関係ありませんが、副作用が気になる方にとってシアリスは非常に使いやすいといえます。

ただしバイアグラやレビトラは一時的に心臓がバクバクするとか頭が痛い事はありますが長くても数時間で落ち着きますが、シアリスで副作用が出ると効果と同じように副作用も長く続くという事になります。軽い吐き気や胸焼けが丸一日続いたり、体の筋がこわばったりなどです。あまり多くありませんがシアリスの副作用が苦手という方もいますので注意が必要です。
また副作用を抑えるには服用量を減らすのが手っ取り早いです。ED薬はできるだけ勃起効果を強くしたくて服用量が多くなる傾向にありますが、薬の作用の関係で勃起効果と副作用が同じタイミングで発生します。服用する量は無駄に増やさず、適量を守りましょう。

食事の影響を受けない

食事の影響の受けやすさは「バイアグラ>>>レビトラ>>シアリス」という感じです。
一番影響を受けやすいバイアグラは、油ものが胃に残っているとお薬の吸収が極端悪くなってあまり効きません。バイアグラを飲んでも効果がないという場合は、半分以上がこの胃に何かが入っているのが原因だったという話もあります。
レビトラの場合は、食事の総量が700kcal以内で脂肪分23.3g以内であれば直後にレビトラを服用しても影響がないといわれています。これはレビトラの開発会社が臨床試験で得たデータを基に発表された内容ですが、個人的には疑問符がついてしまいます。
たとえば普通のハンバーガー程度ならその範囲に入りますし、あっさり目のラーメンや牛丼、カレーもOKのはずです。ですが体感で言わせてもらうと、おにぎり2個とかそば・うどん程度でも空腹時よりも効果が落ちるのは間違いないですし、牛丼を食べて直後に飲んだら効果がかなりぼやけてしまいます。
日本人の私でコレですから、脂っこいものが多い海外の人はもっと大変ですよね?特に脂質は野菜や当分よりも人間が消化するスピードが遅くなる傾向があります。食事をして3~4時間語に服用しても、胃に食べたものがまだ残っていてED薬の効果がないということもあります。また朝からデートをしていて、ちょこちょこ何かを食べたりしているとベッドインまでの間に空腹の時間がなかったりします。せっかくセックスできるタイミングなのにED薬を飲めなかったとか飲んでも効かなくて勃たないなんて最悪です。

シアリスはその点を薬の効果の持続時間でカバーしています。効果時間が24~36時間と長いので「今日の夕方~夜あたりにセックスする」という日の朝から夕方までの好きな時間に飲めば効いているということになります。また食後に飲んでも吸収は遅くなりますが効果があまり弱くならないので、胃のコンディションにも気を使う必要がありません。

バイアグラは、セックスの前の食事などは自分で好きに調節できる方にはなんの問題もないでしょう。セックスの前に軽く食事をしたりする場合には、レビトラのほうが断然向いています。そして飲むタイミングなどあまり細かいことを考えずに楽しみたい場合は、いつ飲んでもいいシアリスがオススメです。

お酒の影響が少ない

ふだん勃起が正常な人でもお酒を飲むと勃起しにくくなることがありますよね?
男性のペニスにとってアルコールは少量の場合はむしろリラックスできてムードを作るいい役割を果たしますが、ほろ酔いあたりから勃起の邪魔をしてしまうことがあります。
ED薬を飲んでいてもコレは同じで、勃起しやすくなりますがアルコールの影響で勃起しにくくなった場合にはED薬は効かなくなってしまうことが多いです。
特にバイアグラはかなり影響を受けやすいといわれています。レビトラとシアリスはあまり影響を受けないといわれていますが、少なくとも勃起を助ける効果はないのでセックスの前の飲酒はほどほどにしましょう。

またお酒を飲んでいるときにバイアグラやレビトラを飲むと、全身の血行が良くなってしまうのでお酒も急に回って酔っ払ってしまうことがあります。一気に酔いが回ってセックスできなくなってしまわないように気をつけましょう。

効果時間の長さ

バイアグラは即効性があり飲んでから効果が出るまでに30分程度なので、直前に飲める場合はバイアグラがいいかもしれません。ただし効果の持続時間が短く3時間程度で終わってしまいます。すぐにセックスを始めれば3時間もあれば十分ですが、飲んだ後に予定が変わってしまって気づいたら薬の効果も切れていたということもあるかも知れません。
これはレビトラも同じでバイアグラよりも持続時間は長いですが5~7時間程度です。もちろんこれだけ長ければ十分という人にはまったく問題ないと思います。

その点シアリスは体に吸収されてから効果が出るまで2~3時間と即効性はありませんが、効果の持続時間は服用量によりますが10mgで24時間、20mgで36時間といわれています。2日ほど効果が持続するので金曜日の夜に飲んでそのまま土曜の夜も効果が持続していて十分楽しめるということで欧米ではウィークエンドピルとも呼ばれています。
ですからベッドインの予定時間から逆算して「○時~○時の間に飲まないと‥」というような計算は必要ありません。デートの前か途中に適当に飲んでおけばOKなので楽ちんですね。

外国人の意見は?

・バイアグラは食事に影響されやすいので実用的ではない
・飲むタイミングを考えるストレスがない
・2日に1度飲めば常に臨戦態勢でいられる
・夜飲んで寝起きの2回戦ができる
・ベッドインのタイミングが決まっていないから
・エッチの前に食事をするから

アンケートをとったわけではありませんが業者さんや知人に聞いたところシアリスが売れている理由としてはこのような感じでした。日本人と比べて海外はおおらかな人が多いので、飲む前にアレコレ考えるのが面倒なというのが一番の理由かもしれません。

▶人気のシアリスジェネリック

-シアリス, 比較

Copyright© ジェネリックED治療薬徹底検証! , 2018 All Rights Reserved.